杭圧入引抜機特別教育講習

2020年度後期 杭圧入引抜機特別教育講習のご案内(硬質地盤圧入機の学科を含む)

硬質地盤圧入機に係る労働安全衛生関連法令の適用についての厚生労働省通達(2015年7月16日付)により、硬質地盤圧入機の運転資格として、硬質地盤圧入機特別教育の受講が必要であることが明確となりました。そこで、当講習は2017年度より、硬質地盤圧入機の内容を含んで実施することとしています。


=杭圧入引抜機特別教育講習とは=

労働安全衛生法第59条及び安全衛生規則第36条に基づくもので、杭圧入引抜機の運転をする方はこの講習を修了していなければなりません。


=講習内容の充実について=

受講申込者は、講習前にインターネットで圧入業務を自己学習できる「eラーニング」システムを用いて事前学習をしていただきます。(こちらのリーフレットをご覧下さい


1.はじめに

本講習は、各会場に集合して講習を行うのではなく、ZOOMというシステムを使用して講師と受講者をオンラインでつなぐ方法で開催します。


2.受講に際しての注意事項

お申し込みの前には、受講に必要な環境が準備できるか否かの確認を必ず行なってください。
また、ZOOMを用いて本講義を受講するにあたり、受講者は自己の責任で受講方法等を事前に確認し、受講できる環境を整えてください。受講当日、受講者のPC環境等に起因する通信不良のために講義を受講できなかった場合、受講料の返還、学科修了証書の発行はできませんのでご了承ください。
注)講習日以前に事前のZOOM接続テストを行います。ご本人または代理の方が必ずご参加下さい。


3.受講に必要な環境

インターネット環境、パソコン(タブレット・スマートフォンを除く)、WEBカメラ、スピーカー、マイク

【パソコンの性能】 プロセッサー :シングルコア1Ghz以上
(推奨 デュアルコア2Ghz以上(i3/i5/i7またはAMDと同等)
RAM(メモリ):4Gb以上

※パソコンの性能(スペック)は、[システム]画面で確認できます。
[システム]画面を開くには、「Windows」キー+「Pause」キーを押してください(※1)。
[システム]画面では、OSの種類、CPU、メモリなどが確認できます。

※1ショートカットで開けない機種もあります。その場合は、スタートボタンをクリックし、コンピューターを右クリックして「プロパティ」で、[システム]画面を開いてください。またノートパソコンなどには「Pauseキー」がない場合もあります。

【対応OS】 Windows 8.1以降、macOS XとmacOS 10.9以降

【対応ブラウザ】 Internet Explorer11以降、Edge、Firefox 、Chrome、Safari
(最新の物をご使用ください)


【通信回線環境】 常時600kbps以上の回線速度が必要(下り)
https://www.musen-lan.com/speed/ にてご確認いただけます)

【必要デバイス】 Webカメラ、スピーカー、マイク(イヤホンマイク・ヘッドホンマイク可)
(カメラ、スピーカー、マイクは、ノートパソコンには内蔵されていることが多いです)


4.受講料
  協会会員 その他

特別教育講習料

\30,000 \60,000 ※

杭圧入引抜機特別教育講習の運営に際しては、一部の業務を外部に委託しています。2020年4月から施行される改正労働者派遣法により、本年度より、協会の会員以外の 方の受講料を改定しておりますのでご了承ください。


5.開催日時・会場及び申込締切日

本年度は新型コロナウイルス感染症感染防止のため、前期杭引抜特別教育講習を中止しました。前期講習にお申込み済の方で後期杭引抜特別教育にスライド受講をご希望のかたが多数いらっしゃいますので、本講習を新規にお申込みいただける人数は、実質、計50名程度です。お申込みは先着順となりますので、お早めにお申込み下さい。(電話での仮予約は行っておりません)

会場 開催日時 定員・申込締切日
後期 WEb会場①

10月17日(土) 9:00~17:00 特別教育講習
10月18日(日) 9:00~17:00 特別教育講習
(両日とも昼休み1時間を含む、終了時刻は予定)

定員25名
(定員になり次第締切り)
10月2日(金)

締め切りました

後期 WEb会場②

10月24日(土) 9:00~17:00 特別教育講習
10月25日(日) 9:00~17:00 特別教育講習
(両日とも昼休み1時間を含む、終了時刻は予定)

定員25名
(定員になり次第締切り)
10月9日(金)
※必着

後期 WEb会場③

11月 7日(土) 9:00~17:00 特別教育講習
11月 8日(日) 9:00~17:00 特別教育講習
(両日とも昼休み1時間を含む、終了時刻は予定)

定員25名
(定員になり次第締切り)
10月23日(金)
※必着

後期 WEb会場④

11月14日(土) 9:00~17:00 特別教育講習
11月15日(日) 9:00~17:00 特別教育講習
(両日とも昼休み1時間を含む、終了時刻は予定)

定員25名
(定員になり次第締切り)
10月30日(金)
※必着

注)受講申込者には事前にeラーニングを提供し自己学習していただきます。このため、申込締切日を厳守していただきますようお願いします。


6.申込方法

以下の必要書類を、レターパックプラス(手渡し・赤色)もしくは簡易書留にて、各会場の申込締切日必着でご郵送下さい。

注)提出書類は、記入漏れや不備がありますと受付けできません。

  別紙の記入例を参照し、正確に丁寧にご記入ください。

  また、別紙のチェックシートを参照のうえ送付物に不足がないかをご確認ください。

《必要書類》

①受講申込書

 注)・別紙の『受講申込書』(Excel形式PDF形式)を使用し、必要事項をもれなく記入して
    ください。
   ・会社のE-メールアドレスを必ずご記入ください。
(eラーニングID・PWをメールでご連絡します)


②写真(サイズ 縦3.0cm、横2.4cm)1枚

 注)・写真の裏に必ず会社名と氏名をご記入のうえ、受講申込書に貼付ください。


③受講料振込受領書の写し、もしくは振込日を書いたもの

 注)事前に上記受講料を下記口座にお振込みください。



7.年齢について

満18歳未満の方は、年少者労働基準規則第8条により、杭圧入引抜機の運転業務に就くことはできません。よって、杭圧入引抜機特別教育の修了証を発行できるのは18歳以上の方となります。


8.申込みから修了まで

申込みから修了までの流れ

(参考)安全衛生特別教育規程 第11条の4より

実技教育の科目 範囲 時間
基礎工事用建設機械の運転 基本操作 定められた方法による基本施工及び応用施工 4時間以上
基礎工事用建設機械の運転のための合図 手、小旗等を用いて行う合図 1時間以上
申込書・実技教育修了証明書のダウンロードはこちら↓

2020年度後期(WEB) 杭圧入引抜機特別教育講習申込書(Excel形式)
2020年度後期(WEB) 杭圧入引抜機特別教育講習申込書(PDF形式)
杭圧入引抜機特別教育 実技教育修了証明書(PDF形式)
硬質地盤圧入機特別教育 実技教育修了証明書(PDF形式)


9.振込先および送付先 注)書類送付先とお問合せ先は異なりますのでご注意ください。
振込口座
三菱UFJ銀行  品川駅前支店
普通預金 0374336 一般社団法人全国圧入協会 講習口
(いっぱんしゃだんほうじん ぜんこくあつにゅうきょうかい こうしゅうぐち)
(※振込手数料はご負担ください
 
書類送付先
(受講申込書および
 実技教育修了証明書)
〒330-0061
 埼玉県さいたま市浦和区常盤1-3-10
 日本生命浦和ビル2 階 ジョブシェアセンター
  (TEL048-755-9520(※問合せ先電話番号ではありません))
   (一社)全国圧入協会 宛
※送付先住所、電話番号はお問合せ先とは異なります。ご注意ください。
 
お問合わせ先
一般社団法人全国圧入協会 事務局 担当)中尾
  メール   : jpa@atsunyu.gr.jp
  携帯電話  : 080-1993-7380
  (テレワーク中につき、
       お問合せはメールもしくは携帯電話にお願いします)

 


10.その他
当日使用するテキスト等は事前に所属会社あてにご送付いたします。所属会社様より受講者本人にお渡しいただき、受講者は講習当日必ずテキスト等を持参ください。当日テキスト等を忘れた方は、講習を受講することができず、学科修了証書を発行することはできませんのでご了承ください。
受講当日は本人確認のため、講習の始めと終わりを含む不定期に、何度か出欠をとります。
受講当日は下記の2パターンの方法で受講いただくことができます。
 (1) 個別受講 : 受講者個人ごとにパソコンを接続し、それぞれ受講する。
 (2) 集合受講 : 所属会社の会議室等で、モニターをつなぎ、集合形式で受講する。

集合で受講される場合は、受講者2人目以上の方はスマートフォンからZOOMに接続し、顔が見える状態で参加いただきます。(出席者確認、受講確認のため)

2日間の講習終了後、学科修了証書を所属会社宛てに郵送いたします。

11.各種書類ダウンロード